スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2014の投稿を表示しています

京都〜京都〜神戸〜

先週金曜はここ最近お世話になってる京都は北白川のビバラムジカに行ってきました。打楽器奏者ばっかりのセッションでした。今回はAHBのリズム隊がAHB以外で(ほぼ)全員集まるといった珍しいメンツでした。やはや打楽器楽しい!自分達が思ってる以上に打楽器って聞く人に楽しさや感動を与えることが出来るって事を再認識させていただきました。
そして24日の土曜日もまたまた京都。桂に有るとある場所にてシークレットライブに参加。サックス奏者の松本英彦さんに所縁の深いその名も松本英彦ジャズハウス。
三連戦の最後、昨夜は東京在住時からお世話になってる元フィンガー5の晃さんのグループで神戸のモズライトカフェへ 壁にかかってるのは全てン百万のギターだそうです。 お昼から二回入れ替えの2ステージでしたが、いずれも沢山のお客さんと楽しむことができました☆ 関係者の皆様には本当に感謝です! ありがとーございました!

a slice of life

大阪市民でありながら今月は中盤から京都でのライブが続きます。その第一弾。
大好きなグループです。今年の1月に行われましたライブでもたくさんの方々と、リズムが旋律が作り出す風通しの良い風景像を楽しませていただきました。各方面で活躍される実力派ミュージシャンで構成されるこのグループに参加させて頂いてること自体大変に栄誉な事に思ってます。
ビブラフォン奏者でありコンポーザーの戸高一生氏率いるa slice of lifeのライブが下記のスケジュールで行われます。皆様、是非遊びにいらしてください。


5/20(火) a slice of life
18:00 Open 19:30 Start   前売/¥2100 当日/¥2600
戸高一生(vib) 清野拓巳(g) 堂地誠人(sax) Sasapong(key) 長谷川晃(b) 井戸本勝裕(dr) 村上孝則(per)

@Live Spot RAG
京都市中京区木屋町三条上がる 京都エンパイヤビル5F
075-241-0446




GWアフリカンワークショップ

GWの三日間で行われたアフリカン集中ワークショップが無事に終了しようとしております。僕が今回担当させていただいたのはセネガルのサバールドラム。たくさんの人と太鼓を叩く楽しさを共有出来て本当に楽しかったのと、まだまだ自分の力量不足を思い知らされる意義深い三日間でした。 今夜もまだセネガル人メイサのサバールドラムクラスとセネガルポップスのダンスクラスが残っておりますが、 来てくださった方々、関係者の皆様本当にありがとうございました! そしてこの数日間の僕のスケジュール…4日の昼間のワーク終了後、その夜から朝迄働いて、寝ないで本日のワーク。そして少しだけ休憩してまた、今夜から明日の朝迄仕事💧 我ながら元気なおっさんだと思います(笑) 今後も定期的に開催するサバール研究会やワークで今回初めてお会いした方とも再開できるのを楽しみにしております!でわでわ☆