スキップしてメイン コンテンツに移動

晃DUO終了

昨日の晃さんとのDUOも無事に楽しく終了しました。晃さんと二人でやるのは約13年ぶり。楽しくてステージでくだらない事喋り過ぎた(笑)

お客さん全員が晃さん目当てのファンの方ですが「カホンの音色や演奏が良かった」「また是非東京来てください!」との声に、毎回褒め上手な方達だなぁ、と思いながら心底喜んでます(笑)

初めて使用したTYCOONのカホンの印象は音のコントラストがハッキリしていて叩いた時のレスポンスもなかなかのもの。チューニングの仕方次第で色んな表情を見せる今後が楽しみなヤツです。

#Tycoonpercussion #Tycooncajon #Tycoonpercussionartist #高田馬場blahblahblah #フィンガー5アキラ

コメント

このブログの人気の投稿

藤田バー

昨夜はピアニストの高岡正人さんとセッションして頂いた後、北新地にある老舗”バー藤田”さんへ。オーナーでもありサックス奏者の藤田さんとピアノは安次嶺さんに須崎さんのベース。その場の空気や時間の流れ方や人の温度をしっかりわかってる人が出来る、凄くまろやかなサウンドに感動しました。 若いころDガレスピーともセッションされた経験もある藤田さん(80歳)と少しお話をさせて頂いたのですが「もともとキューバンジャズが好きやねん~今年80やろ、もっかい最初に戻ってキューバンジャズやりたいなおもてんねん」と。なんの説明も要りません、私の倍近くの人生が刻まれた優しい顔から発せられるこの言葉だけで色んな元気と勇気を頂きました。先日も画家の黒田征太郎さんのイベントの事書きましたが、芸に生きる大先輩と貴重な時間を過ごさせて頂く事がここ最近すごく多く、こういった機会を与えて頂けることに心から感謝いたします。

そして、タクシーがつかまらなかった事もあり、終電がなくなった大阪の街を少しの間歩いて帰途に就いたのですが、ここ最近大阪の夜を一人で歩いてるときに、頭の中を「悲しい色やね」が結構な頻度で流れてきます・・・。

高田馬場ホットハウス

本当に久しぶりの東京での演奏でした。先日お知らせしましたように今回はピアニスト内海里香さんと私とのデュオで高田馬場ホットハウスさんにお邪魔してきました。このお店、ニューヨークタイムスに世界一小さなジャズライブハウスと掲載された事のあるお店で、扉を開けたお客さんが店が狭すぎて控え室と勘違いしてしまうほど。約7〰8畳くらいの広さの所にアップライトのスタインウェイ(灰皿おいたり荷物置いたりすみません‼)とお客さんのテーブルと椅子と何やら沢山物が積み重ねられてる場所、勿論演奏スペースもその中に含まれます。この小さくも歴史あるお店には日本全国から出演希望のお話が殺到してるようです。昨夜は超満員のお客様に間近に見守られての演奏、楽しかった〰。このお店の主のあきさんは元はスウィングジャーナルに勤務してらっしゃり、退社後にこのお店を始められて30年以上。壁を見てると名だたる大御所から新進気鋭の音楽家達のスケジュールで今なおブッキングは一杯。世界一小さな、、、というよりは主のアキさんのジャズ道、音楽道、人間道に魅力を感じて集まってらっしゃるに違いないと思うほど、アキさんの個性は温かくて強烈(笑)
音楽と共に人生を歩んでる人間達の全てと、その音が染み込んでる壁やテーブル、椅子。。。極上の空間と温かいアキさん、お客さんのお陰で本当に楽しい夜を過ごさせて頂きました。
東京に来たさいには又是非立ち寄りたいと思う場所です。 次回はどうやら12月辺りにお邪魔させて頂けそうです。。



晃(元フィンガー5)live終了

昨日のアキラさん(元フィンガー5メインボーカル)ライブ、これ以上入らないというくらいお店がパンパン状態の沢山のお客さんと共に久々の大阪ライブ大盛況で無事終了しましたー。ご協力頂いたバブルネットのマスター、そして遠方から近隣からお越しくださったファンの皆様、本当にありがとうございました!

私は一昨日の神戸同様、カホンとシンバルだけの身軽なセット。約10年間ロックにもポップスにも耐え続けてる大阪のメーカーのカホン。打面も一度も交換してないですが、まだまだ鳴ります!


ご本人からお許しが出たので昨日のステージの模様を少しだけ。。。
それにしても、ピンクのヒョウ柄上下着て、ここまで違和感ないのはここお方しかいませんw